銀河戦艦(ギャラクシーバトルシップ)

銀河戦艦(ギャラクシーバトルシップ)

リリースしてから間もない状況で数々の注目を集めている戦略ゲーム!

JD GAMESが提供する「銀河戦艦」は、リアルタイムストラテジー(RTS)としては珍しく、「宇宙」を舞台として資源を奪いあう頭脳系のスマホゲームだ。

2018年6月1日にリリースされてから順調にダウンロード数を伸ばしていて、今最も注目を集めているRTSだ。

宇宙を舞台としていることから、近未来的な多数の基地や宇宙船によって、不思議な世界観を感じながら楽しめる。

 

宇宙文明を駆使した銀河戦争が勃発!世界各国の勢力に参加し、宇宙の支配者を目指そう!

  

「銀河戦艦」の物語の舞台は、人々が宇宙へ進出した近未来の世界。

数々の技術を生み出した人類は、宇宙の星々に自国の基地を建造し、宇宙船を駆使して資源や領土を奪い合っている。

宇宙には海賊や近くの基地からの侵攻による脅威が存在しているため、時には他のプレイヤーと同盟を結びながら協力して宇宙征服を目指すという壮大な世界観の中で自身の基地を発展させていくゲームとなっている。

「帝国・連盟・共和国」という三大勢力の中から一つを選んで参加するため、機動戦士ガンダムのような宇宙を舞台とした陣営争いが物語の主軸となる。

 

戦艦・武器・指揮官・施設を強化し、最強の宇宙軍隊を作り上げていくSF戦争を楽しめる!

 

「銀河戦艦」のバトルはフルオートとなっており、本格的なリアルタイムストラテジーを楽しみたい方にピッタリなゲームとなっている。

戦争系のシミュレーションやストラテジーでは育成や編成を考えてチームを作り上げていくことに重点を置いたものが多く、「銀河戦艦」もそちらに当てはまるシステムとなっている。

基地を強化していくことによって、新たな戦艦を研究・開発・改造、指揮官の任命戦艦に装備させる武器作成など、毎日じっくりと育てていくことで徐々に自分の強さを実感できるゲームである。

 

RTSでは珍しく、一人でクリアして報酬を獲得するプレイモードも搭載!

リアルタイムストラテジーと言えば、他プレイヤーと同時通信で資源を奪い合うことに重点を置いたものが多い中、「銀河戦艦」では一人でこつこつとステージをクリアしていくプレイモードも搭載されている。

RTSの最大の問題点としては、リアルタイムでバトルが進行するため基地の建設や軍隊の侵攻中にどうしても待ち時間が発生することだ。

しかし「銀河戦艦」では一人用のプレイモードがあるので、空き時間を利用して報酬を獲得することができるのだ。

本格的なRTSを求めていて、SF系の世界観が好きな方に是非おすすめしたいゲームアプリだ。

 

銀河戦艦(ギャラクシーバトルシップ)
頭脳系

App Storeでダウンロードする

Google Playでダウンロードする

おすすめポイント

  • 近未来的に表現されたデザインで、宇宙戦争に没頭できる!
  • 強化要素が盛りだくさん!じっくりと楽しめる育成ゲーム!
  • RTSにしては珍しく、空き時間を発生させない一人プレイモードも搭載!

プレイ感想

  • SFはロボット系が好きなんだが、これはこれでリアルな宇宙戦争を楽しめて面白い。
  • 海外製の量産型ストラテジーには飽き飽きしてたんだが、珍しいシステムが色々あってこれは長く続けられそう。勢力とか同盟とかがオマケ程度じゃないところが良いね。
  • ゲームやる時間があまりないので、まめにログインしないとついていけないやつはできないが、銀河戦艦はまったり自分のペースで楽しめてる。