戦国炎舞 -KIZNA-

戦国炎舞はプレイヤー20vs20の合戦が簡単操作で楽しい!

戦国炎舞は戦国時代の乱世を舞台としたコマンド選択型RPGです。

最大の特徴はプレイヤー同士で連合を組み、協力して天下統一を目指す最大20vs20のバトル「合戦」です!

 

合戦中は仲間とコマンドを5分以内に選択して、コンボを繋ぐことでより効果の高いコマンドを繰り出すことができます。

スタンプ機能、掲示板と、コミュニケーション手段も充実しているため、簡単に仲間と協力する楽しさが味わえるゲームでしょう!

 

武将育成手段としては、武将のレベルを上げてステータスをアップする「強化」
武将をパワーアップしてレア度を上げ、秘技を覚えさせる「進化(4段階)」
レベル上限の上がる「覚醒」
武将から武将へスキルの継承が可能な「スキル継承」があります。

 

スキル継承枠がある武将はスキルを継承できるため、自由度の高い育成が魅力的です!

 

基本はコマンド選択のみだがクエスト・共闘・PvPとそれぞれバトルが違う!

クエストのバトルは難しいことは一切なく、「鉄砲」「騎馬」「刀」のコマンドから選んで攻撃するものです。

プレイヤーレベルアップはクエストで行えて、強い武将を多く編成するのに必要な振り分けポイントなどが入手できます。

また、敵を撃破した際に武将が仲間になることもありますよ!

 

対人用の武将デッキを編成して戦って昇格し、報酬を入手できるPvPの「決闘」もあります。

決闘のバトルは基本的にオートで進行して任意のタイミングで奥義の発動が可能です!

 

ゲームを開始すると自動的にプレイヤーが集まるギルド「連合」に所属して、合戦に参加できるようになります。

プレイヤーが使えるコマンドは攻撃コマンド、他にも敵前衛全体に大ダメージが狙える計略コマンド補助系の効果がある回復コマンド1回しか発動できないかわりに大逆転を狙える奥義があります。

 

合戦にはコンボ継続によるコマンド効果のアップがあるので、コンボを切らさないように仲間と協力して対戦する楽しさを味わうことができるのが魅力です。

 

他にも仲間と共闘してボス武将を撃破し、報酬を入手する共闘バトルもあります。

ルームを作成してフレンドにルームIDを伝えて一緒に戦ったり、同じ目的のルームにクイック参戦も可能なので気軽に共闘が楽しめます。

 

バトルは合戦と同様の形式なので迫力の戦闘がいつでもプレイ可能です!!(合戦は時間限定)

どのバトルもゲーム初心者が簡単にプレイできるものとなっている点は良いですね! 

 

戦国武将が美少女に!?美麗なイラストも楽しめる!

戦国炎舞に登場するキャラクターは同名の武将でもレアリティによって史上の武将の性別とは異なるものも登場します。

例えば、天下統一を成し遂げた「SSR豊臣秀吉」は戦国炎舞では美少女のイラストで描かれていたり、「SR伊達政宗」は女性、「SSR伊達政宗」は男性となっています。

ガチャを引くたびにどのように描かれているのか楽しみがありますね!

 

キャラクターを進化させることでもイラストが変わるため、強化目的ではなくても色々キャラクターを進化させたくなってしまうことも多々w

武将ごとに設定を掘り下げたテキストが用意されていたりもするので、図鑑コレクションにも精が出るでしょう。

 

今から始めてもSSR確定ガチャ券やログインボーナスでLG真田幸村が可能!10連ガチャ引き放題も!

今から始めると初心者限定キャンペーンでガチャ排出の最高レアであるSSR確定ガチャ券が入手できます!!!

ログインボーナスでは「SSR真田幸村」がレジェンドに進化できるまで複数入手できます。

 

また、いぬカードが3枚出るまで10連ガチャを引くことができるイベントも開催中です!

いぬはSSR260種類以上ある中の3種に設定されており、SSR排出確率は1%です。

 

これでかなりの回数10連ガチャを引くことができるでしょう!!

 

 

おすすめポイント

  • 20vs20の合戦が簡単に仲間と協力できて迫力がある!
  • クエスト・合戦・共闘・PvPと豊富なバトルモード!
  • キャラは格好いい武将から美少女化まで!進化でイラストも変化するぞ!

プレイ感想

  • デイリーやウィークリーミッション、イベントなどでガチャ券が豊富に入手でき、ガチャにも天井が設定されているためかなりユーザーライク印象です。
  • 入手できる武将カードが格好良い、可愛い、面白いと様々なものが揃っており、進化でイラストが変化するためついついキャラクター集めに夢中になってしまう。
  • 少し古いUIのためスクロールがあったり分かりにくい部分もありますが、ゲームは面白いです。 合戦も難しいことはなく、簡単に人と協力してコミュニケーションを取り合い敵を倒すのは単純に楽しいですね。